フォークリフト 買取 相場

中古フォークリフトの買取価格をアップさせる方法

倉庫の奥に眠っている使用していないフォークリフトはありませんか?
実は重機の中でフォークリフトは人気があり、特に海外での需要があります。
そのため、不動車、故障車、低年式のフォークリフトでも簡単査定してもらうと驚きの見積もり価格が出てくることがあります。
こちらでは中古のフォークリフトでも高く売れる方法や買取相場をお伝えしています。

 

▼▼複数査定で52万円の差がうまれた買取業者▼▼

 

フォークリフトの買取相場

 

参考までに中古フォークリフトの買取相場としては

コマツ3.5tディーゼル車フォークリフト 45万円
日産1.5tガソリン車フォークリフト 27万円

 

注意点として、年式、アワーメーター、メンテナンス状態により一概に買取価格は決まっていません。
ですので、査定をしてもらうことでこれ以上の金額が出てくることもあります。

 

▼▼複数査定で52万円の差がうまれた買取業者▼▼

 

 

フォークリフトの買取相場をアップさせるポイント

 

不動車、故障車、低年式のフォークリフトであっても買取相場をアップさせる方法があります。

 

それは査定員がどのような部分をみて査定させて見積もりがでてくるのかと言うことです。
大きく3つの分けて説明しています。

 

査定員はココを見ている!!

 

 故障していないか?

 

まず第一として動くかどうかが最大の査定基準になります。

 

バッテリーが故障してしまうと不動車として取り扱いになり価格は下がります。
普段から手入れをし、バッテリーが壊れないように注意しましょう。

 

 

外装はキレイであるか?

 

サビがあるフォークリフトは第一印象が悪く評価が下がります。

 

そのため、買取に出す前に落とせるサビは落としましょう。
普段から気をつけたいこととして、使用後にすぐ汚れを落とし、サビないキレイな状態で保管しておくことをオススメします。

 

 

 年式は新しいか?

 

フォークリフトに限らず、車両年式が新しければ相場は上がります。

 

そのため、少しでも手放す可能性があるのであれば、すぐに買取査定に出すことをオススメします。
使用頻度が落ちた場合や、不具合が出た場合などでも、査定によっては価格が高い状態で売却することが出来ます。

 

 

フォークリフトは特殊な車両となる為、買取をしてくれる業者は多くはありません。

 

ですが、
トラック・重機買取業者では動かないフォークリフトでも買取は行ってくれます。 

 

 

現在、使用していなくて、今後も使用する予定がないのであれば、買取業者に無料査定してもらってはいかがでしょうか?

 

 

そのままにしておくと年式は古くなり、更に動かなくなるのであれば査定額はどんどん下がりますので気をつけて下さい。

 

 

フォークリフトの処分費用

フォークリフト買取相場

動かなくなったフォークリフトの処分を考えた時にどの程度の処分費用がかかるのでしょうか?
解体業者によりますが3万円程度かかってきます。 

 

また解体業者によっては鉄の価値として買い取ってくれる場合もあります。

 

そのような場合でも価格としては安くなります。

 

 

故障して動かないフォークリフトでも買取可能

 

このようなお悩みを持たれている方は多くいます。

フォークリフトの動きが悪いのだが、査定してくれるのか?

 

すでに壊れているのに査定してもらうなんて迷惑ではないか?

 

買い替えを考えているが、なるべく予算を抑えたい!

 

日々が忙しいため時間がなく、持っていくのが面倒だ!

 

 

このような悩みを持たれている方、大丈夫です。
どのようなフォークリフトであっても無料で査定してくれます。

 

次に査定ポイントをおおまかにご紹介します。

 

フォークリフト買取相場

 

 

 

ここでは中古フォークリフトの買取価格をアップさせる方法をご紹介します。

 

 

まず、注目したい点として中古フォークリフトの需要はたくさんあります。

 

更には現在のフォークリフトの中古相場は比較的安定しています。 

 

中古フォークリフトの価格相場は海外需要も多くなっていることから、海外へ売れる金額がベースになっている傾向があります。

 

 

フォークリフトの種類

 

カウンターバランスフォークリフト

 

フォークリフトの中でも稼働数が多く、一番使用されています。
ただ近年、エンジン式のものは騒音と排気ガスの問題もあります。

 

 

サイドフォークリフト

 

長い建材であるパイプや木材などを運ぶときに使用されます。

 

 

リーチフォークリフト

 

立って運転することができるフォークリフトです。

 

 

オーダーピッキングトラック

 

荷役装置と共に動く運転台があるフォークリフトで、棚に置かれた品物のピッキング作業に使用されるフォークリフトです。

 

 

▼▼複数査定で52万円の差がうまれた買取業者▼▼

 

関連ページ

重機の耐用年数と買取
バックホー・油圧ショベル・パワーショベル・ショベルカーなどの重機の耐用年数と買取方法についてご説明しています。
過走行の中古重機でも高額査定
長年使用した過走行の中古重機でも査定を行ってもらうと高額査定になる方法を説明しています。
大型特殊自動車の査定
大型特殊自動車の査定を依頼する上で重要になってくるのが、業者選びになります。ここでは、お得な業者選びのポイントを説明しています。
ミニ油圧ショベル買取
中古重機には様々な種類があります。その中でミニ油圧ショベル、ホイールローダー、アスファルトフィニッシャーの買取相場についてご紹介させてもらいます。

ホーム
トップページ ダンプ買取相場 トラック査定のポイント 大型車の事故車を買取