バスの廃車処分と買取

どちらが損?バスの廃車と買取

大型バス、マイクロバス、幼稚園バスなどの廃車を考えている方はいませんか?

 

バス廃車解体

そもそもバスを廃車にするといくらかかるのでしょうか?
やはり気になるのは費用です。
少しでも安く済ませたいですよね。

 

いくらかかるかは、そのバスの状況によって違いますが、
廃車にすると廃車手続き(末梢登録)が必要になります。

 

依頼せずにご自身ですればもちろん無料ですが、業者や行政書士に依頼する場合の末梢登録費用が発生します。

 

高い場合ですと1万円くらいかかる場合もあります。

 

それから、解体費用も発生します。
自走可能であれば、ご自身で解体業者に持ち込めば引取費用は無料ですが、
住んでいる地域や走行不可能なバスの場合は引取費用も発生します。

 

結構面倒ですよね・・・

 

 

 

他に何か良い方法はないのか?

 

 

そこでおすすめなのが買取業者に依頼することです!

 

以前は私も廃車にするということは費用がかかると思っていました。
それは間違いだったのです。

 

 

 

費用をかけずに済む方法が買取業者に依頼することだったのです。 

 

 

 

専門買取業者に依頼すれば、どんな状態でも買取してくれる

 

年式の古いもの、多走行車(20万キロ走っていた車)、事故車、故障車などのバスは価値がなく廃車手続きのみだと思っていませんでしたか?

 

そんなバスにも価値があるのです!

 

その理由は鉄の値段や部品などに値段が発生するからです。
バスに価値がなくなっていても鉄や部品に値段がつくので買取をしてくれるのです。

 

中古バスの買取相場はこちら!

 

 

故障したバスでも廃車は損!需要のある買取専門業者がお得!

 

今の時代、日本で価値がなくなってしまっても、海外で需要があるのです。
日本からの部品は海外でとても人気があるのでまだまだ価値があります。

 

廃車にするつもりだったバスに、使える部品などがあれば活用し買取してもらうべきだと思いませんか?

 

バス廃車買取

もしも廃車するのに処分代がかかると言われた場合、その業者では車の処分をしないことをおすすめします。

 

廃車手続き代もかかるような業者もやめておくべきです。

 

先ほども言いましたが、車やバスを廃車にして解体するのに費用はかからなくて済むのです。

 

面倒な廃車手続きを無料でやってくれる業者はたくさんあります。

 

そのためには、いろんな業者を比較することをおすすめします。

 

廃車予定の車やバスがあるのなら、無料で調べることが出来ますので一度お調べ下さい。

 

買取価格も業者によってかなりの差が発生しますので、いくつかの買取業者と比較することは大事です。

 

私はこのサイトで比較して利用しました。

一括査定サイトに複数登録しておくと

さらに業者の間で買取競争が起こるので

高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。

 

トラック王国

トラック買取.com

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

さらなる査定額アップを目指す方は、
「トラック王国」と「トラック買取.com」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

 

 

 

費用はかからず無料でしたし、買取してもらえたので利用して良かったです。
査定するだけでもいろんな業者と比較できるので一度調べてみてはどうですか?

 

バスの買取ランキングはこちら

関連ページ

バスの買取相場
中古バスを売却したい場合は買取査定してもらう方が良いです。バスにも色々な種類があります。観光バスや路線バスなどの大型や幼児送迎用などのマイクロバスによる中型・小型があります。こちらでは出張査定してくれる業者をご紹介しています。
幼稚園バス
毎日、園児の送迎用に活用している幼稚園バスを少しでも高く査定してもらいたいと考えている方に読んで欲しい内容です。一括査定により中古であっても数十万円の価値が生まれるかもしれませんよ。

ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット