事故車や修復歴のあるトラックを売却査定

トラック買取と下取りの価格差に驚き!!

今すぐ試してください!
これがトラックを驚きの価格にした方法です。

 

簡単無料査定へ

 

トラックの事故車や故障車は買い取りしてくれるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

トラック,事故車,故障車

トラックは事故車であれ、故障車でも買い取りは行ってくれます。
商業用大型トラックは頻繁に高速道路を走ります。

 

 

そのため、事故も多くH27年3月全日本トラック協会が発表している、事故原因の中で最も多いのが追突事故です。

 

 

その追突事故をする場所として最も多いのが高速道路と発表されています。

 

 

そして、商業用トラックを買取りに出す時にマイナス査定となる要素が事故車と故障車です。

 

 

ですが、事故歴があってもマイナス査定にならず高額見積もりになることがあります
では、事故車でもマイナス査定にならない理由を今から説明していきます。

 

 

バンパーを交換した事故車でも買取りは可能?

 

事故でバンパーを交換した場合、査定額に響いてくるのではとお考えになる方がいます。
そのため、バンパーの交換がばれない方法はないのかと考えがちになりますが、安心してください。

 

その程度であれば買取り時の査定額は落ちません。

 

では、なぜ落ちないのでしょうか?
それは事故車と修復歴車は別物になって来るからです。

 

事故車とは

車を構成する、骨格(モノコックボディ)が、損傷した場合を、言います。

 

事故歴には、バンパー交換以外の外装を修理したものをいいます。

 

 

修復歴車とならない事故車の場合はキレイに修理されて、走行にも支障がないようであれば、事故を起こしたトラックでも問題はありません。

 

 

そのため、修復歴車扱いにならなければ通常通りの高額見積もりも期待はできるでしょう。

 

 

気をつけたい点

 

 

査定時、「今まで事故歴はありませんか?」と聞かれた場合はどうするのか?

 

 

正直に答えましょう。しかし、その時に事故歴がありますの一言ではなく、詳しく伝えましょう。
 
 
伝える内容としてはどの部分を当てられたのか!当てたのか!又は修理したのか!
をしっかり伝えることです。

 

部位によっては修復歴とならない場合があります。そのため、事故車でも高額査定が実現します。

 

 

また、「事故歴がない」などの嘘を言ってもプロが査定するため、すぐにバレてしまいますし、信頼関係がなくなります。

 

 

その場合、良い情報やアドバイスを査定側が持っていたとしても、嘘をつくような人には教えてもらえません。

 

 

そのため、正直に伝えましょう。

 

修復歴の定義とは

 

修復歴とは

 

車体のフレームや骨格に当たる部分が歪んで、それを修理した場合のことをいいます

 

 

修復歴の定義(自動車公正取引協議会による定義)

(1) フレーム(サイドメンバー)
(2) クロスメンバー
(3) インサイドパネル
(4) ピラー
(5) ダッシュパネル
(6) ルーフパネル
(7) フロア
(8) トランクフロア
(9) ラジエータコアサポート
1〜8の部分に修復のある物、9を交換された物となります。

 

 

しかし、バンパー交換・フェンダー交換若しくは塗装は修復歴には含まれません。
 
 
そのため、ボンネット・ドア・バンパー交換や板金修理などはすべて修復歴にはならないのです。

 

 

この部分は勘違いしている人が多くいます。

 

 

 

トラック査定における事故歴と修復歴の評価の違い

 

 

トラックの査定において、事故歴と修復歴の違いは「マイナス評価になるかならないか」です。

 

 

事故車でも修復歴がないトラックは、きちんと修理していれば
それほど大きなマイナス評価にはなりません。
 

 

しかし、買取査定を依頼して査定員が修復歴車扱いになれば当然、マイナス評価となります。

 

 

修復歴の程度によっては査定価格は下がってしまいます。

 

 

ですが、マイナス査定になるからといって、残念がらないで下さい。

 
 
そのような事故車、故障車のトラックでも海外では多くの需要があります。
 
 
また、動かなくなったトラックでも、1つ1つの部品としては利用価値があるため、買取は行ってくれます。
そして、驚きの価格になったりすることもあります。

トラック買取業者比較でさらなる高額査定を呼び寄せる方法!

 

一括査定サイトに複数登録しておくと

さらに業者の間で買取競争が起こるので

高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。

 

トラック王国

トラック買取.com

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

さらなる査定額アップを目指す方は、
「トラック王国」と「トラック買取.com」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

 

低年式トラックでも32万円になりました!!

査定後すぐに即金で貰えました。

 

これがトラックを驚きの価格にした方法です。


ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット