トラック査定の重機実績査定術

トラック・重機買取一括見積もり術

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

トラック・重機などの査定を行ってもらう上で、少しでも査定額を引き上げたいと思われます。

 

事実、中古トラック・重機の需要は、年々上がって来ています。
特に海外での日本製トラック・重機は大人気です。

 

 

国内では、使用しないトラック・重機でも海外へ売ることで大きな利益が生まれているのです。

 

 

ここではトラック・重機実績査定術を紹介したいと思います。

 

 

トラックの査定ポイント

走行距離が短い
故障がない
年式が新しい
外装がキレイである

 

 

トラック 査定

特にトラックの場合に重要になってくるのが走行距離故障がないという2つのポイントが重要になってきます。

 

 

しかし、トラックの場合は車検切れで廃車を考えているようなトラックでも査定により値段はつきます。

 

 

この場合は
下取り業者に依頼するよりは買取業者に依頼する方が査定額は大きく上がります。 

 

 

また、外装はキレイに磨いておくと第一印象は良くなるので少し手間ではありますが、磨いておくだけで査定額に少しプラスされることもあります。

 

トラックが驚きの価格になる方法を教えています。

 

重機の査定ポイント

稼働時間が短く、修復歴などがない
外装がキレイな重機
付属部品が保管されている
年式が新しい
人気、需要のある重機
定期点検記録簿、取扱説明書などが揃っている

 

 

重機実績査定術

特に重要になってくるのが、稼働時間(アワーメーター)が短いです。
査定時に業者が特にみるポイントです。

 

 

アワーメーターとはその機械を動かした時間のことをいいます。

 

 

アワーメーターが長いと故障の原因にもなってきます。
そのため、アワーメーターの基準として3000時間を一つの基準としています。

 

 

これを基準に査定額が大幅に変わってきますので、確認してください。

 

 

重機の外装をキレイで磨いて、特殊自主検査の書類を揃えておきましょう。

 

 

トラック・重機の査定術

 

一括見積もりは行わない
3社のトラック買取業者に依頼する
トラブルにならないための対処方法

 

 

一括見積もりは行わない

 

一括見積もりでは、悪質業者からも連絡が来ることがあります。

 

 

そのため、マイナー業者の場合だと流通先がしっかりしていないために、思ったような査定価格にならない場合があります。

 

 

ですから、ネット上で1社ずつ確認して大手トラック買取業者に依頼する事がベストです。

 

 

3社のトラック買取業者に依頼する

 

3社に依頼する理由は業者によって買取金額に差が出てくるためです。

 

 

特にトラックや重機は特殊車両ですから、その傾向が強く出てきます。

 

 

また買取業者が海外を主で事業を行っているのか?
国内を主で事業を行っているのか?

 

 

これにより重要の高いトラック・重機が変わっってきます。

 

 

このように買取業者により得意な車種などがあるので、トラック買取業者の見積もりは3社で比較した方が高額査定となる可能性が高いです。  

 

 

トラブルにならないための対処方法

 

価格だけで決めるのではなく、名義変更や会社のロゴや名前を消す作業などを迅速に対処してくれるのかどうかはとても重要となります。

 

 

まず大手ではありませんが、一括見積もりなどで決めた業者でこういった手続きがしっかりされずにトラブルになるケースもあるようです。

 

 

買取を決める前にこういった点の確認は怠らないようにしましょう。

 

 

ダンプ・爆砕機・削孔機械でも買取に対応

 

様々なトラック一覧

平ボディ  ダンプ クレーン  セルフ・重機運搬車  ミキサー車  
特殊車両・その他  トレーラーヘッド  アルミウィング  アルミバン 
冷蔵冷凍車  コンテナ専用車  塵芥車(パッカー車) 
バス  2トントラックetc

 

 

様々な重機・建設機械一覧

油圧ショベル(ユンボ)  ミニ油圧ショベル(ミニユンボ)  ブルドーザー
ホイルローダー  グレーダー  タイヤローラ  ラフター  フォークリフト  
バックホー  タイヤユンボ  アスファルトフィニッシャー クローラクレーン  
発電機  解体・爆砕機  環境・リサイクル機   基礎工事用機械  
金属リサイクル機  削孔機械  締固め機械  除雪機  道路機械 
不整地運搬車  物流システム  林業機  連続土工システム

 

このように様々なトラック・重機が買取可能です。

 

そのため、市場では少ないトラック・重機であれば高価になることもあります。

 

ダンプ買取相場を知りたいならこちら

 

トラック買取りランキングはこちら

トラック買取業者比較でさらなる高額査定を呼び寄せる方法!

 

一括査定サイトに複数登録しておくと

さらに業者の間で買取競争が起こるので

高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。

 

トラック王国

トラック買取.com

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

さらなる査定額アップを目指す方は、
「トラック王国」と「トラック買取.com」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

 


ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット