トラック 買取 価格 下取

知らない人は損してるなあと思うトラック下取り価格と買取価格の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

トラック買取り,下取り

現在、使用しているトラックを売りたい場合、日野やいすゞといったメーカーに下取りしてもらう場合とトラック買取り業者に査定してもらう2つの方法があります。

 

 

買取業者に依頼するのか?

 

メーカー下取り依頼するのか?

 

 

どちらが自分にとってメリットが大きいのかを把握しておくことで処分の時にスムーズに対応できます。

 

 

では、トラックを処分するとなると買取や下取りに加え複数の処分方法があります。

 

 

この中で自分にとって一番メリットがあり、良い方法を把握しておきましょう。

 

 

トラックを引き取ってもらう4つの方法

買取
下取り
廃車
解体

 

 

 

この4つの中で現金に変えられる方法としてメリットの大きいのが「買取」と「下取り」になります。

 

 

買取

 

 

最近、インターネットの普及で全国的に広まってきた新しい中古車の売買方法の1つです。

 

 

これは買取に特化した専門業者が過走行、低年式トラックや重機、バスまで買取ります。
どのようなトラックでも買取ってくれます。

 

 

それも下取りと比べ比較的高い値段で引き取ってもらえる傾向があります。
 

トラック,買い取り 

 

メリット

デメリット

買取価格は下取り価格よりも大幅に高いので金額的にはお得

 

即日即金に対応しているところが多い

 

手間のかかる書類も任せられる

新しく車を買う場合はまた別の販売業者に頼らなければならない

 

トラック買取業者としてはトラック王国が買取金額が高くなる傾向があります。

 

下取り

 

 

トラックや自動車を買い替える方法です。

 

 

これは、新車や中古車を買う場合に現在所有している車を代金の一部として換算して引き取ってもらことで、中古車を引き取ってもらう店で新車or中古車を新しく購入するというのが前提になります。

 

トラック,下取り 

 

メリット

デメリット

車の購入と売却が1か所で行えるので手続きもなく楽

 

ディーラーよりも立場が上なので嫌な思いをすることが少ない

下取り価格は買取価格に比べてかなり低いので金額的には損

 

 

廃車

 

 

車籍を抹消し、トラックを廃棄することを言います。

 

 

廃車を行うには書類の手続きと費用が発生します。

 


 

 

主な書類手続き内容

陸運局での抹消手続き
 
重量税の還付手続き

自賠責保険の解約手続き

自動車税の還付手続き

解体証明書の発行

 

 

※これらの書類手続きを自分で行わなければいけません。

 

 

 

解体

 

 

日本国内での公道を二度と走る事がないようにすることを言います。

 

 

解体を行うことで手続き書類に加え解体費用が発生します。

 

 

主な書類手続き内容

陸運局での永久抹消手続き
 
重量税の還付手続き

自賠責保険の解約手続き

自動車税の還付手続き

解体証明書の発行

 

※手続き書類は解体業者に頼むことが出来ますが、代行費用が発生します。

トラック買取業者比較でさらなる高額査定を呼び寄せる方法!

 

一括査定サイトに複数登録しておくと

さらに業者の間で買取競争が起こるので

高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。

 

トラック王国

トラック買取.com

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

さらなる査定額アップを目指す方は、
「トラック王国」と「トラック買取.com」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

 


ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット