中古トラック買取相場

5分でわかる!中古トラックの買取相場っていくらなの?

 

中古トラックの処分を考えた時には廃車になるまでの期間は異なります。
新車を登録してから抹消登録するまでの期間では平均11年〜15年程度となっています。

 

11~15年経過してから売りたいと思った場合の車両は過走行、低年式になっていることでしょう。

 

ですが、そのような中古トラックでも高い査定価格になることは可能です。

 

オススメなのがこの2社です。
この2つ買取業者は無料で見積もりを行ってくれます。

 

トラック王国

1069堂

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

 

 

中古トラックが高く売れる理由とは?

 

その理由として

中古部品として利用
 
海外で利用
 
鉄として利用

 

 

 

海外で利用

 

 

 

新興国には高価なトラックが買えない国があります。
そのような国では過走行であれ、低年式であれ、すごくニーズがあります。

 

 

それは、経済発展のために新興国のような、特に東南アジアやアフリカなどの国では過走行、低年式の古くても利用できるトラックの需要も高く拡大傾向にあります。

 

 

 

そのため、低年式車でも多くの市場データより高価買取先へ売却されます
 
トラック,査定,海外 

 

 

中古部品として利用

 

 

トラック,中古部品

 

事故車や故障車で修復不能なほどの損傷であっても、部品としての需要は新興国での需要は高くなります。

 

 

トラックを分解して、適正に処理をしてパーツ再利用します。

 

 

鉄として利用

 

 

 

鉄,スクラップ

海外利用、中古部品として利用できないトラックでもさらに利用価値があります。
それは鉄のスクラップとして価値が生まれ変わります。

 

鉄の価格は、時期によって変動します。

 

 

そのため、一概には言えませんが高い時期には高く買取が可能となります。

 

 

中古車が高くなる時期

やはりトラックは限界まで乗るよりも適度なタイミングで買い換える方がリスクが少なく済みます。
 
買い替えの時期としては、修理費の負担がほとんど発生せず、
高値で買い取りされる傾向にある7年以内というのがひとつの目安となってきます。

 

 

これらの理由から中古トラックなどの特殊な車両を新しい価値として評価してくれるのがトラック買取業者になります。

 

買取時に必要な書類は何があるの?

 

中古トラックに満足な値段がついて買取ってもらう時に必要になるのが書類になります。

・委任状・譲渡証明書・印鑑登録証明書・自動車検査証
・自動車納税税証明書・自賠責保険証明書・事業用自動車等連絡書

 

これらの書類が必要になってきます。

 

⇒詳しくはこちらで説明しています。

 

 

中古トラックを高く買取ってもらうには?

 

中古トラックを1円でも高く引き取ってもらうにはまず、査定基準をしっておいた方が良いです。

 

まずは年式になります。
年式が古いのと新しいのでは新しい方が査定は良くなります。

 

その次に走行距離になります。
やはりトラックの寿命は走行距離と比例してきますので、短い距離の方が金額は高くなる傾向があります。

 

その次は外観内装になります。
汚れていたり、サビがあるものは第一印象が良くありません。
それは買取後に市場に出してもお客さんの印象が悪くなるためです。

 

ですので、できるだけ汚れなどがある場合は査定前に掃除をしておいた方が良いです。

 

ここで注意して欲しいのが、故障箇所がある場合です。
故障箇所をわざわざ治すと故障代だけでかなりの金額になる場合があります。

 

そのような場合はそのままで査定にまわした方が良いです!

 

故障していても買取ってくれないということはありません。
査定額は下がってしまいますが、わざわざ治して査定依頼するまでもないと私は思います。

 

トラック買取業者比較でさらなる高額査定を呼び寄せる方法!

 

一括査定サイトに複数登録しておくと

さらに業者の間で買取競争が起こるので

高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。

 

トラック王国

トラック買取.com

・約35万件の市場価格データをもとに、
最高値をピックアップ
・業界No1査定実績

・お客様満足度90.3%

 

・たった10分でスピード査定

・完全高額買取主義

・他社に負けない査定額

 

 

 

さらなる査定額アップを目指す方は、
「トラック王国」と「トラック買取.com」
この2つに登録しておくと間違いないですね。

 


ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット