【知らないと損する】トラックの査定金額をアップする方法はこの4つ

【知らないと損する】トラックの査定金額をアップする方法はこの4つ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

トラック,高査定

 

トラックを売却するときにディーラー、解体業者ではなく、トラック買取専門業者に依頼することで他よりも高く買い取ってくれます。

 

ですが、更に高い値段で買い取ってもらうためのポイントとして、
トラックを査定する査定士の見るチェックポイントをご紹介します。

 

 

 

キズやヘコミ、フレームにサビがありませんか?

 

 

キズやヘコミが多い、フレームがさびていると査定金額にも影響してきます。

 

 

トラックは『フレーム』と呼ばれる、矩形の枠の上に、車体が載っているような構造をしています。

 

そのフレームが錆ていないですか?

 

車体に錆があっても、問題はありません。

 

 

査定の中で一番重要になってくるポイントなので、ここは気をつけて下さい。

 

 

海沿いを走ることが多い場合、冬道で融雪剤がまかれた道を走ることが多い場合は、フレームがさびている場合がありますのでチェックして下さい。

 

 

トラック,高額査定

キズやヘコミがある場合は高額にならないのであれば、修理すると良いでしょう。

 

 

気になる方は、両方の見積を取って比べてみるとよいでしょう。

 

 

ちなみに、フレームはピカピカで車体の一部に多少のさびがある場合、洗車によるキズや1〜2個所程度の小さなヘコミなどでは、査定額に大きな影響はありません。

 

 

 

査定前に念入りに車内の掃除やニオイ取りはしましたか?

 

 

まずは第一印象が大切になります。

 

 

洗車されていない、ほこりがかぶっている、光沢が無い。

 

 

このようなトラックは「手入れをしていない」「大切に扱っていない」という印象を買取業者に与えますので、まずは洗車とワックスがけで「質が良さそうなトラック」という印象を与えましょう。 

 

 

そして、注意するのが車内の臭いです。

 

 

トラックドライバーには喫煙者が多いです。
クリーニングでも落ちない臭いは減額対象となってしまいます。

 

 

タバコを吸われる方は普段から窓を開けたり、芳香剤などを置くなどして注意しておきましょう。

 

 

ちなみにルームクリーニングで落ちる程度の軽い汚れなら、ほとんど減額対象にはなりません。

 

 

 

メーカー保証が残っていたら修理をしましょう!

 

 

トラックのエンジンや足回りも査定ポイントに大きな影響を与えます。
 
エンジンや足回りは、詳しく見ないとわからない部分になるため、トラックのメーカー保証が残っている場合は、修理に出した上で査定を受けた方が良いでしょう。

 

 

 

車検が切れていても、大丈夫!

 

 

大型トラックの場合、車検にかかる諸費用が高額になります。

 

 

車検を通してなくても買取る業者は多いので、そのままの状態で査定することをおすすめします。

 

 

車検切れのトラックだと減額対象になることがほとんどですが、高額な車検料金と比べるとそのまま査定に出す方がお得になります。 

 

 

なお、トラックの取扱説明書や定期点検記録簿、保証書などがそろっていることで査定士の印象は良くなりますので揃えて置くと良いでしょう。

 

 

この4つのポイントに注意して見て下さい

キズやヘコミ、フレームにサビをチェック
車内の掃除やニオイをチェック
メーカー保証が残っていたら修理!
車検が切れていても、大丈夫!

 

 

 

このようなポイントを査定前に確認して査定を行うと、確認しない状態と比べ高価買取に繋がります。

低年式トラックでも32万円になりました!!

査定後すぐに即金で貰えました。

 

これがトラックを驚きの価格にした方法です。


ホーム
トップページ トラック査定・売却の必要書類 トラック査定のポイント トラック買取業者のメリット